ブログ

IMG_4788

IMG_4804

IMG_4806
現場日報ブログ

岡谷市 新築工事現場です。

天気に恵まれて土台敷工事と

仮設足場の様子です。

上棟の準備も順調に進んでいます

あとは天気次第です。
IMG_2446

現場日報ブログ

建物の耐震について、地震があるたびに

骨組みは大切だと改めて考えさせられます。

建築基準法は地震が起きると法律が変わることが

多いです。

弊社の家づくりは、基本壁量計算をして

阪神大震災の1.5倍の地震が起きても

耐えれるだけの家づくりをしています。

これはとても大切なことで、最低限の基準です

しかし、熊本の地震からこの考え方が

少し変わってきたような気がします

それは、震度が強い地震が繰り返し起きたことで

一回は大きな強い揺れが起きて耐えることが

できてもそのあと同じ規模の地震が起きることで

耐えれなくなることがあります。

そこで、繰り返しの地震にも耐えるように

揺れを吸収する考えがあります

筋交いの代わりに制震ダンパーと言う

商品があります。これを使うと繰り返しの

地震に耐えることが可能です、コストアップになりますが

提案として案内をしています。

大切な財産を守るための考えの一つです。

興味がる方は問い合わせ下さい。


IMG_4734

IMG_4744
IMG_4782

現場日報ブログ

岡谷市新築工事 基礎工事です

天気の様子をみながらの作業

なんとか来週には立上りのコンクリートの

打設ができそうです。現在新築工事が

ほぼ同時に進行中です、来月には基礎工事が

完了している物件の上棟予定で、この現場は

来月から設備工事で、中旬には上棟予定です

どちらのお客様も楽しみにしているので

上棟して建物ができてくるとさらに

ワクワクしていきそうです。

あとは、本当に天気次第です。


IMG_4751[1]
現場日報ブログ
祈りはつうじつ雨でした。(笑)

岡谷市新築工事です、今日お客さまと弊社事務所にて

最終の色打合せを行いました。

工事が進む前に色や形などを決めておく打合せです

具体的には 屋根 外壁 窓枠 など

室内は、フロアー 扉 扉の形 色 便器の形 色などです

キッチン 風呂はショールームで色決めすることになり

ました。お客さまのイメージを確認するために

IPadで写真を見てもらい確認していきます。

このおかげでスムースに色決めができました。

お客様からは

「色決めは決めていて楽しいね。」

と本音が聞けてこちらも楽しくなりました。


IMG_4675

IMG_4631

現場日報ブログ
新築工事の基礎工事が終了しました。

天気が不安定な状況でなんとかここまで

進みましたが、今日から雨で現場の進行が

心配ですが、天気予報はあくまで予報なので

曇りになると思って工事を進めます。(笑)

基礎が終わると設備工事です障害物が無い時に

水道管や下水のパイプを埋めておけば

引き渡しの時には地面もしっかり固まりるので

なるべく先に配管工事をしています。

予報がはずれるように てるてる坊主でもつくろうかな(笑)
IMG_4669

IMG_4670
現場日報ブログ

連休は新築リフォーム相談会を

開催して多くのOBさんにご来場いただき

ありがとうございました。

定期的に行っているので前回は無理で

来場できないお客さまも次回に予定をして

来場して頂けるよになりました。

相談内容も冬に向けての暖房工事や

外壁塗装の塗替えの相談、増築と水廻りリフォームなど

いろいろでした、そのことにプロとしてアドバイスを

伝えて、どうお客様の心配を解決してあげるか

一緒に相談をしていくことが、一番大切なことです

ご来場頂いたお客様ありがとうございました。


いま進んでいる 大規模リフォーム 木工事終了です
IMG_4457
現場日報ブログ

大規模リフォームの造作工事です

古い柱などの傾きを測って壁を作成しています

そのまま下地を直さずに進めると

壁が大きく曲がったりします

改造なので、全ては直りませんが

直せるところは、ひと手間かけて

壁の下地を直してまっすぐにします

これって、すべての工務店はやってませんよ

下地の曲がりの直しはカク山木材建設の

こだわりのひとつです。

ばかまじめですから。(笑)
IMG_4452

IMG_4449
IMG_4441

現場日報ブログ

新築工事を着工しました。

でも基礎工事の前に敷地内に車輛が

入れるように、道との境にあるブロック塀の

撤去からです。2tがぎりぎりの道幅なので

敷地の整備から始めました。

明日で整備は終了予定でそのあと基礎工事の

予定です。
IMG_4405

現場日報ブログ

岡谷市の新築工事が始まります。

天候が不安定でしたが

今日施主と地鎮祭を行いました。

新しく土地を買って初めてのマイホーム

お施主さまの気分も最高潮だと思います

その気持ちに、自分たちがこたえられるように

安全に工事を進めたいと地鎮祭を行って

改めて感じました。

地鎮祭は何回行っても気持ちが引き締まります

これから、数ヶ月の工期ですがお施主さま

完成までよろしくお願いします。
IMG_4375

IMG_4380
現場日報ブログ

岡谷市の大規模リフォームです。

今はいろんな生活スタイルがあり

空間提案も昔と少し変わってきています

部屋は大きいことにはいい事ですが

土地の大きさ、家族数、生活時間の違いなど

それをすべて、検討して間取りは決定すべきです

子供の部屋は最低6畳など一般的に進めていましたが

今の時代は工夫された家具が多く商品として

あります。例えばベットに机かついて収納もついている家具

テレビで見た事がありますが、だいぶ売れているそうです。

なのでニーズがあると考えます、なので今回のリフォームの

子供部屋は2部屋作成していますが、ともに4畳の大きさで

提案して、お客さまにも了承してもらいました。

壁が出来てきましたが空間てきには窓もあり狭くは

感じませんでした。また仕上がったころ見てみたいと

思います。