CO2削減のため基準法が変わる

午前中に業者さんと打合せをしました。

2020年に建築基準法の一部が変わります

既に知っている人もいますが、簡単に説明すると

CO2削減をするため世界規模で取り組んでいますが

2020年から一件の住宅で一次消費エネルギーを計算をして

断熱性能や開口部性能についてさらに

個別に計算をします。

なんともわかりにくい説明ですが住宅の設備の中で

照明 暖房 給湯 換気などにつて専門的に計算をして

その結果に基づき申請をして着工するようになります。

専門用語がでてきていますが、要するに国がCO2削減に

力を本気で入れてきたと言うことです。詳しいことは別の機会に

書きます。