玄関ホール改修 桧の羽目板貼り 岡谷市

kana1
kana2

玄関ホールのリフォーム

長年経過している玄関ホールの壁が
昔の繊維壁塗りになっていて表面が
ボロボロ落ちて汚いのでリフォームすることに

初めは塗り壁の上のベニヤを貼って
クロス貼りの予定でしたが
玄関ホールはいつも
お客さんが来るところなので
少し特徴を出した方が良いと思い

クロス貼りでなくて、自然素材のきそ桧の
羽目板を提案しました。
実物をみて了解をもらい
工事開始

順調の工事はすすんでいます。

お客さんには、自然素材の羽目板や無垢の材料は
長い年月かけて成長して大きくなります
その分価値もあり値段もいいです。
その価値のある物を材料にして
壁に貼ることによって、クロスにはない
柔らかな空間と癒し空間の両方が
感じることができます。

またいくら手をついても汚れにくく
昔のようにぼろぼろ落ちません
ずっと長く使えて時間が経つほど
味がでます。

玄関ホールの改修の時はぜひ
自然素材をおすすめします