自分の電気は自分で賄う

新聞の一面に電力買取の記事が出ていました。

内容を読むと家庭用買い取り価格と全量買い取り価格に

ついて、19年までに買取価格を約2割下げる内容でした

当初の買取価格が世界的に見ても高いそうででこれを

下げていく方針です。

国としては、家庭の電気は自分で発電して

使用するように考えているみたいです。

いずれにしても、これからは、買い取り価格がさがるので

大規模な設備は減りそうですね。