小正月 成人の日?



昔は、今のようにハッピーマンデー法がありませんでした。
祝日は、日が決まっていたので、子供のころは、平日に
休みがあると、なにか得をしたような感覚になりました。

昔は、小正月などと言って15日が小正月として休みを
していました、そして1月15日は成人の日でお休みでした、
また14日はお年取りをしていました。
その日は地区の厄投げで、お菓子やお金を投げていたのを
夜寒いなか、拾った思い出があります。そしてのその日だけは
地区のお店さんが夜9時近くまで、お店を開けてくれて買い物に行った事を
思い出します。今ののようにコンビニは当時ありません
それは、次の日が休みだったので、できたことでした。

しかし今はハッピーマンデーのおかげで、成人の日は変ってしまい
地区のどんど焼きや厄投げだけ昔のまま行われています。
休みを集中することもいいですが、古い人間とては、
成人の日は1/15 体育の日は10/10のようにしてもらったほうが
私の子供のころのような、楽しい思い出も作れると思うのですが
しかし、世の中が昔と変わりライフスタイルも大きく変わりました
しょうがないことですね。