二世帯住宅のプランヒアリング

igu1

P1300065
午後から建替え工事お客様とのプランニング打合せです。

二世帯住宅の建替えのプランニングをしています
今日は息子さん世帯のみでの打合せをしました

親世帯さんのプランニングはヒアリングを済ませてあり
おおよそのプランはできていますが息子さん世帯は
これからヒアリングをしてプランニングに入りますが

ここで注意したいことは、親世帯と息子さん世帯の価値観の差が
あります、ここはプランニングで解決できること、とでき間ない事が
あります。

同席で話をしても良いですが、自分の経験上初めてのヒアリングは
別々にお話を聞きお互いの考えている事を聞くようにしています
当然 世代が違うので価値観も違いますます、そこを別々に
ヒアリングして、親世帯と息子さん世帯のズレを確認して
プランに反映しています。 

でもそれでも、プランを提出して意見が割れることはよくあります
そこで、自分の経験と過去の実例を話をしてプランを詰めます
自分も親世帯と同居していますので二世帯の場合はよく自分の経験を話します

最後のプランが決まると確認のために住宅模型を作成して確認してもらいます

今日はよその二世帯の住宅模型も参考に話をして次回プラン提出の予定です。
同席で話ができるとき別々に話を聞く時これは自分が二世帯に住んでいないとわからいことだと思います。