最低限の大きさで提案します

IMG_4375

IMG_4380
現場日報ブログ

岡谷市の大規模リフォームです。

今はいろんな生活スタイルがあり

空間提案も昔と少し変わってきています

部屋は大きいことにはいい事ですが

土地の大きさ、家族数、生活時間の違いなど

それをすべて、検討して間取りは決定すべきです

子供の部屋は最低6畳など一般的に進めていましたが

今の時代は工夫された家具が多く商品として

あります。例えばベットに机かついて収納もついている家具

テレビで見た事がありますが、だいぶ売れているそうです。

なのでニーズがあると考えます、なので今回のリフォームの

子供部屋は2部屋作成していますが、ともに4畳の大きさで

提案して、お客さまにも了承してもらいました。

壁が出来てきましたが空間てきには窓もあり狭くは

感じませんでした。また仕上がったころ見てみたいと

思います。