積水化学工業滋賀栗東工場見学

seki1

seki2

前日のTOTO滋賀工場に続き
翌日は積水化学工業の工場見学でした。

こちらは、おもに塩ビ製品のなかでも
排水パイプと水のパイプお湯のパイプの
製造でした。

材料の投入から加工して製品になるまで
こちらも自動で作成していました。

完成した商品も機械で箱に収納するようになっていました。

人のの手で作業はなく24時間稼働で6時間に一回
作業員の方が機械のチェックをする仕組みになっているそうです。

工場の見学でびっくりしたこと、JR東海の新幹線の枕木は
以前は木製やコンクリート製でしたが
今、少しずつ積水化学さんが製造している
合成木材 FFU と言いう製品になっているそうです。
それは強度があり軽くてそして腐らないので
主に、重さがかかると困る橋の枕木に使用されるそうです。

時代の変化はすごいですね
そして2日間の工場研修は終了しました。 いろんなことを学べた2日間でした。