ショールームで確認

m1
m2
今月キッチンのリフォームを予定している
お客さんとトクラスのショールームに
商品の確認に伺いました。

工事予定が決まり契約をすませたので
商品発注のための最終確認です。

前回形を決めていただいたので今日は色の確認でした
追加の部材などの注文があり
ショールームにきて良かったです。

このお客さんは、一度新築をされて
もう20年以上経つキッチンのリフォームの
計画でいした。

お客さんとの会話の中で奥さんが
「キッチンが新しくなることがたのしくてしょうがないです。」
と言っていました。 そして続けて
「でも、この商品を選んだり考えたりするこのことが一番たのしい」
と言って頂きました。

新築後のリフォーム長年使っている
マイホームだからこそ、リフォームしたい
場所がわかり、そして自分の希望のとうり
できるよろこびが感じて、とてもいい打合せが
出来ました。

仕事につてもしっかりして、頼んで良かったと
言ってもらえるようにします。