敷地調査の大切さ

 敷地調査の大切さ
以前測量が計画をするのに大切と書きましたが
敷地調査も計画をするのには、不可欠です。

図面や公図 登記簿などで地目 面積 所有者 権利関係 などなどを
調べます、このとき難しケースが多々あります。

その時は、市役所などの行政などに出向き直接調べます
また権利関係境界などの不明な点は、専門家の土地家屋調査士さんなどに
相談をして、計画を進めます。

この作業、とても理解が難解ですが、これを解決せずに進めた結果
金融機関で融資が出来ないなどのトラブルになりかねません。
難し作業ですが、お客様のためを思うと欠かせない大切調査です。

今日は、土地家屋調査士の先生に相談して更に市役所で、調査をしてきました。
これで、半歩前進です。