太陽光は温暖化防止のために

ta1
ta2

新築工事の打合せをしているお客さんから
太陽光についても検討をしたいので教えて
欲しいと連絡がありました。

新築の時に太陽光の発電設備を
付ける方が多く、昔より数が増えて
いると廻りをみてそう思いました。

新築の場合太陽光の設備をつけると
その分費用は高くなり、借入額も増えます
しかし発電した電気を昼間売って夜電気を
買うようにすると電気代が節約になります。

今は、以前と比べ売電金額が
安くなり、税抜き28円なので
そこを、シュミレーションをしてあげて
資金計画をしてあげないと、効果がない
ことになりかねません。

それに、以外に知らないことで、
勉強されているお客さんは知っていますが
太陽光の売電の期間は10年間契約時の
金額で買い取りますが、11年目からは
買い取り価格が大幅に下がります。

このことって、売る側も買う側も
認識をしていないと、おおきな誤解が
発生するので、太陽光を付けるときは
よく検討しましょう。

地球温暖化のために載せる気持ちが
私は良いと考えます。