建物の位置決め

cho1

cho2

基礎工事を始めました

機械を使って作業ではなく
建物の位置を決める
大切な作業です。

地面の高さを測り
水平を出して基礎の基準を
作ります。そして建物の角が
90度になるように機械を使い
位置を決めていきます。

最後に対角線の長さを測り
四角になっているかの確認作業で
終了です。
対角線の長さの誤差は1mm以下でしたので
無事終了となりました。

この作業が間違えると大変なことになります
特に神経を使う作業でした。