TOTO滋賀工場見学と便器製造体験

to1

to2
石膏の型組

to3
石膏の流し込み
to4
脱枠
to5
便器完成     便器作成体験終了です。
会社をお休みして住設代理店さんと滋賀県にTOTOの滋賀工場さんの見学です

休みと言って会社の代表として参加しました。
2日目は積水化学工業さんを見学しましたそのことはまた
後日にて

TOTO滋賀工場は便器のみを製造している工場で
おもに腰掛便器専門です、この工場の特徴は
最新の機械設備で、作業員の数が少ないそうです
これと反対に九州にある工場は、特殊な便器のみで
ほとんどが手作業で人の手でしかできないものを製造しているそうで。

見学した滋賀工場は出荷量が多い便器を生産性をあげて製造している
そうです、見学をしましたが最新の機械設備でも、
品質チェックは人の手と目それと触った感触で検査していました。

TOTOさんは見えない部分についても釉薬をつけて、
こだわって製造していました。その部分はプロの自分でも
わからないところで、他メーカーさんその部分は釉薬をつけて
いないそうです。

工場内は撮影禁止でしたので写真はありませんが
量産品でもこれだけこだわっているTOTOさんはすごい

今年はTOTOさんが100周年の記念の年だそうです

また、工場見学の前に便器製造体験を参加者で行いました
型組から完成まで見ているととても楽しく見えました

便器ひとつでも、メーカーさんのこだわり 創業からの歴史 技術の継承が
あり、自分もその精神に習って「カク山はこだわっているね」と言ってもらえる
会社にしたいです。