次の基準で家つくり

IMG_5945

現場日報ブログ

新築現場の断熱工事の様子です

この時期は特に寒さが気になります

現場でも断熱材を入れる前と後では

体感温度が変わります。

それだけ、断熱材は重要なパーツとなります

新しい断熱基準は施行されるにはまだ先ですが

カク山はすでに新しい基準で家つくりをしています

断熱材の性能も高性能断熱材を天井上に2枚重ねて

入れています 断熱材を入れるとホント現場が

暖かくなります。基準が変わることがわかっているので

金額はアップしますがお施主さまに理解を得て

進めています。常にさきを見ることが大切だと思います。