ユニットバスの修繕工事

3月になり陽気も少しずつ春に近づいてきているようです。

今日は、朝から防寒着がいらないくらいの陽気でした
あさいちに、現場でユニットバスのメーカーさんと
代理店さんと床タイル修繕工事の打合せをしました
築20年以上のお宅です、床のタイルが割れ目地も
剥がれています、それも一部分です、
その補修工事の打合せです。

補修内容としは、今あるタイルを一度全て撤去して
きれいな下地にしてから、新しいタイルをもう一度
貼る方法が一番良いとなりました。
また、ドアの開閉具合も調子が悪かったので
その、修理も合わせてお願いしました。

これからは、修繕工事でもより専門的な工事が必要となる
と改めて感じました。