ブログ

IMG_2317

今日で仕事納めとなりました。
社員全員で加工場の掃除を行い
新年を迎える準備ができまた。

お世話になった方に
改めて感謝して今年も
今日の仕事納めの日が
迎えることをありがたく
思い、また来年も
今年以上に、前向きで
物事やイベントそして
地域の方を笑顔にできるように
頑張ります。

一年間ありがとうございました。
IMG_2297

IMG_2299

新築工事の骨組みです

金物か見えていますが
これは、仕上がってしまうと
見えなくなります。

またこの形の違う
金物は決められたところに
付けるように計算をされています。
これも壁量計算と言った計算に
もとずいて取付をしています。

なので、しっかり取付ける
場所についているかの
チェックをして現場の管理を
すすめています。

また現場にお施主さんが
見えたときは、
「ここの金物が大切です。
もしよその家を見るときは
ここにこんな金物が付いて
いるか見て下さいね。」と
よく話をします。

仕上りは大切ですが
もともとの骨組みがしっかり
していることが最低限の
いい家ですね。
ここのところは
ばかまじめな家 やってます。

IMG_0990
今日は午後から冬の
キャンペーンの打合せを
業者さんと行いました。

これから、一段と寒くなる
季節なります。そこで来年の
1月から3月末までの
期間限定の内窓の
キャンペーンを企画しています。

今日はお互いに意見交換を
行いチラシのデザインや商品の
確認など細かい打合せが
進み、年内にできることを
お互い確認できました。

期間限定なので普段より
価格もキャンペーン価格を
設定しています。
チラシが出来次第
ご案内しますね。

寒い冬だからこそ
内窓をつけて
暖かく過ごしましょう。
IMG_2285
IMG_2288
IMG_2158
IMG_2289

IMG_2294

IMG_1036
エクステリア工事が終了しました。

擁壁工事から始まり
カーポートそしてフェンス工事
大規模なエクステリア工事でした

いままで車が1台しか駐車スペースが
なく、困っていたところ今回
2台駐車することが条件でした。

またせっかくなのでしっかりした
ものを作りたいと希望されていましたので
カーポートも積雪荷重50cmタイプの
ものを選択しました。

一般の積雪よりも金額は
アップしますが、これからの
ことを考えてこのタイプに
させて頂きました。

これで冬のフロントガラスに
霜が付かなくなりました
また、車も汚れなくなりますね。

長い期間かかりましたが
お施主様お世話になりました。

IMG_2231

IMG_2258

新築工事の床工事です

外部の造作工事が一区切り
つき今週から内部の造作に
入りました。

今朝も朝の最低気温は
マイナス7度でした
やはり床の断熱材にも
気を使います。

2020年に断熱の基準が
変わります、でも当社では
すでに、2020年基準で
断熱材を新築現場には施工を
しています。

もうすでに決まっている
ようなので、これから長く
生活するマイホームには
断熱材も先取りをして
施工をするように
しています。

費用の方は少し上がりますが
これからの基準に合わせることは
大切ですね。
また現場清掃をしておくと
気持ちが良いですね。

建築期間は長くて一年
生活する期間は何十年も
ありますから。
IMG_2246

IMG_2247

木製の門柱補強工事

門柱が倒れないように
補強工事を今日から
始めました。

年数が経ち経年劣化を
初めていたので、今回
しっかりと補強して
安心できるように
工事を行っています。

今は、門柱などが
アルミ製などに変わって
きて、木製の門柱や塀が
少なくなってきました。

こだわりがあり、
アルミ製に交換できない
お客様もまだ多くいます。
なので、大工さんによる
木の補強が必要になります。
これも、経験がないと
出来ない仕事のひとつです。

特殊な定規を使い寸法を
測り、形を加工します。
自分もやり方までは
理解できていなので
ある程度大工さんに
お任せになりますが
やはり、経験がある職人さんには
かないません。

こころ強いですね。
IMG_2236
IMG_1177
エクステリアの工事
年内完成が目標だったので
無事工事が終了して
良かったです。

現場は市内の商店街の
一方通行。
道端で工事は大変でしたが
業者さんの協力で近隣にも
迷惑をかけずに終わりました。

木製の塀が腐食して通行に
危険となり今回アルミ製の
しっかりしたものに作り替えたい
とお施主様の希望でした。
門構えが和風でまた商店街なので
色やデザインは少し検討に時間が
かかりましたが、建物とマッチしたので
安心しました。

門扉の鍵を渡して引き渡しです。




IMG_2195

IMG_2215

IMG_2218
IMG_2217
IMG_2204

IMG_2208
世界にひとつしかない塗り壁の家の
見学会を昨日行いました。

朝雪が舞いびっくりしましたが
盛況のうちに終了しました。
やはりお施主様が根気よく
塗った壁の仕上りはとにかく
最高の出来です、これお世辞でなく
話をしなければ、わからないほどの
仕上りです、プロのようではないですが
お施主様が熱意をもって丁寧に
「自分の家を塗るんだ!」と
言いう気持ちが伝わってくる
仕上りでした。
始めは一階のトイレから
塗り始めたそうです、初めは
なれない感じの仕上りですが
これもまた味がありました。

最後になると本当にたいらに
きれいにムラなく仕上げてあって
最高の仕上りだと感心しました。

見学会の途中にお施主様家族も
お見えになりお子さんも
自分の家がわかるそうで
たのしく家の中を走っていました。

あともう少しでここで生活ができますよ。
カク山もお施主様に大切なマイホームを
お借りできて大変感謝しています。
ありがとうございました。

まわりの人に自慢できますよ。本当に。
IMG_0230
IMG_0248
IMG_2713

IMG_2710

マイホームは十人十色です
週末の見学会のお宅は

世界にひとつしかない塗り壁です
一般的にコストなどの面で
仕上げはクロス貼りが普通ですが
自分で壁を仕上げたいと希望があり
今回は80%の壁をお施主さまが
仕上げました。

またリビングには外からつながる
コンクリートの土間があり
そこで土いじりもできます
明るく広いリビングは天井も
高い吹抜けが。
リビング街談で家族の
コミュニケーションも
抜群によくなりますね。

一部壁に貼ったタイルも
お施主様が施工したそうです。
最後まで仕上げたお施主様には
頭が下がります。
素晴らしい熱意ですね。
みどころ満載ですぜひご来場ください。


IMG_2162

屋根改修工事がもう少しの
ところで終わります。

屋根の板金工事などの
工事が済み明日は足場を
撤去して全て終わりです。

年末で工期もせまっていましたが
なんとか協力業者さんの
おかげでさきが見えました。

小屋の屋根工事ですが
近隣には駐車場が隣接してまた
お隣の建物にも近く
工事中にごみなどが飛ばない
ように、また直接車に
材料が落下しないように
配慮してメッシュシートを
貼り近隣の対策をさせて頂きました。

業者は仕事の時間は短いですが
住んでいる方は隣の付き合いが
ずっと続くことになるので
近隣とのトラブルが起きない様に
私達業者が気を使わないと
いけませんね。
なにせ
木を使う仕事ですから(笑)(笑)