ブログ

it1
it2
ピアノ教室工事

基礎工事を始めました
重量があるピアノを支えないと
いけないので住宅並みの
基礎工事になります。

大きさは小さいですが
作業工程は新築工事と
変わりません。
小さいから早くて安いと
思いますがこれは間違いです
作業工程の量の差はありますが
作業の数は同じです。

新築工事の場合は基礎工事の前に
建てる場所での地盤調査を行い
その地盤の強さによって
基礎の形状がきまります。
時には、弱い地盤ですと
特殊な基礎形状にしたり
もっと弱いとセメントなどの
硬くなる材料をませて基礎工事を行います

地盤の強さを測って
新築工事の場合瑕疵保険を付けるので
必ず必要となります。

しかし、これはこれから先長く住むために
安心のための工事になります。
大切ですよ
scan-009
新築の予定のお客様とプランの打合せです。

敷地を測量してから約一か月たち
やっとプランの提案まできました。

プランの提案もまず敷地がどんな形なのか
法律はどうなのかを調べてからのプランになります。

プラン提案のイメージはまずどこにどんな部屋欲しいか
まるして部屋名を書いたものをラフに書きます

そのあと部屋の配置のイメージがつかめれば
手書きでラフプランを書きますが今はCADで
作成しています。

いきなりプランを聞いてもお客さんも困ると思います

きょうは最終プランに近くなってきました。
この作業をしっかりヒアリングしておかないと
あとで変更や手戻りなどになります。
新築してどんな生活をしたのかイメージを
聞くとこにしています。

例えば週末の過ごし方とかなどなど

まず聞き役からそしてプロとしての経験と提案をしています。
kana1
kana2

玄関ホールのリフォーム

長年経過している玄関ホールの壁が
昔の繊維壁塗りになっていて表面が
ボロボロ落ちて汚いのでリフォームすることに

初めは塗り壁の上のベニヤを貼って
クロス貼りの予定でしたが
玄関ホールはいつも
お客さんが来るところなので
少し特徴を出した方が良いと思い

クロス貼りでなくて、自然素材のきそ桧の
羽目板を提案しました。
実物をみて了解をもらい
工事開始

順調の工事はすすんでいます。

お客さんには、自然素材の羽目板や無垢の材料は
長い年月かけて成長して大きくなります
その分価値もあり値段もいいです。
その価値のある物を材料にして
壁に貼ることによって、クロスにはない
柔らかな空間と癒し空間の両方が
感じることができます。

またいくら手をついても汚れにくく
昔のようにぼろぼろ落ちません
ずっと長く使えて時間が経つほど
味がでます。

玄関ホールの改修の時はぜひ
自然素材をおすすめします
fujimo1

fujimo2

敷地調査です

今回は、新築工事の敷地調査ではなく
新築した後にしばらくして、タイヤ置場が
必要となり依頼がきました。

2年前に引き渡しをしたお宅です。
プレハブの小屋が敷地に入るか
どうかの調査でした。

測量の結果無事入るとわかり
お客様に報告をしたいと思います。

私達の仕事は新築して終わりではなく
生活してからのお付き合いと思って
日々仕事をしています。
家つくりの期間は、長くて1年間くらい
しかしそれからの生活は何十年もあります
住まい作りのアドバイザーとしては
いつもお客様に信用される関係でいたいと思っています。
冬の雨ふりでも着工しました

今日から増築工事の着工です
今度の現場は住宅の横に作る
ピアノ教室です。

防音の壁を木造で作りその中に
断熱材や遮音シートで回りをくるみます。

いつもと違い難しい仕事ですが
チャレンジしてみます。

ピアノ教室オープンまでに完成したいと思います。
IMG_1615
昨年 お引き渡ししたお客様のお宅です
玄関から車椅子で移動できるように
設計してあります。

お客様も喜んでいました。


IMG_1614
miyasa1

miyasa2

miyasa3

miyasa4

岡谷市 新築物件が完成に近づきました。

奥さん こだわりの食品庫兼家事スペースです
打合せの時から棚の位置や枚数また金物メーカーまで
こだわって作成しました。

できあがりは自分でも自画自賛です

また、ご主人の一番のこだわり
寝室の間接照明 電気をつけて点灯テストを
しました。電気工事店の職人さんにも

「この感じはものすごくいいですね。」と

褒められました。これも自画自賛です。


プランの時からこだわりをもって進めました
打合せはとにかく丁寧にしたつもりです
いざ出来上がるとこちらも嬉しくなります

あともう少しで完成です
ogu1

ogu2

ogu3

ogu4

今日は岡谷市の新築現場の上棟式です。

お客さんも真剣に担当の社長から話を
聞いています。上棟式は2階で神事をします

小さなお子さんも一緒に上がり思い出になると良いですね。

お施主様から
「木の匂いがすごくして、良いね。」
「もうこんなに出来ているの!」
「しっかりした骨組みですね」

などの会話が

カク山の木造住宅は木の香りするまた構造計算に
もとづくしっかりとした骨組み設計で
お客さんを笑顔にします。


akanuma11

akanuma12

岡谷市で昨年引き渡しをした新築のお宅です。

木造住宅専門で家づくりを
しているので、お客さんも
どこかに木を見せたいと
希望がでます。

やはり木造住宅専門ですので、構造も考えまた初めから
見せるように骨組みも考えて設計をしています。

思いつきでは、内部に大きい梁などを見せることは
不可能です。

リビングにあらわしの梁アクセントにもなります。
miya2

miya3

昨日 岡谷市の新築物件で最終打合せです

お客さんこだわりのガラスブロックの壁が完成しました
もうすぐ引き渡し仕上がってきた現場を見て
お客さんも喜んでくれました。

またご主人とお子さんは一緒に外を眺めながら
何の話をしているのでしょうか。