ブログ

IMG_5968
今年初めての相談会を開催します。

冬の期間に計画をして春さきの

工事なら時間に余裕がありしっかりと

打合せができますよ。

また3月31日までに契約を結ぶと

消費税が10%に上がっても

経過措置で8%の金額になります。

これは、新築だけではありません

リフォームも含めます、壁の塗装や

お風呂の入れ替え、キッチンの入れ替えも

大丈夫です。ぜひこの機会に相談会に

お越しください。
IMG_5955
IMG_5951
IMG_5949

現場日報ブログ

新築現場が仕上げになってきました。

先週からこの寒さの中タイル工事を

始めました。今日一日で仕上がりますが

なかなか寒くて固まりません、冬は工事の

期間がかかりますが、あとで何かあるより

しっかり仕事をしたいですね。

あとなんだかわからい鉄の写真ですが

これがこの家の一番のこだわりの部材に

なります、いま鉄骨屋さんで加工中ですが

数日後に現場に取付予定です取付た状態を

早く見たい気持ちでワクワクしています。

またアップしますね。
IMG_5945

現場日報ブログ

新築現場の断熱工事の様子です

この時期は特に寒さが気になります

現場でも断熱材を入れる前と後では

体感温度が変わります。

それだけ、断熱材は重要なパーツとなります

新しい断熱基準は施行されるにはまだ先ですが

カク山はすでに新しい基準で家つくりをしています

断熱材の性能も高性能断熱材を天井上に2枚重ねて

入れています 断熱材を入れるとホント現場が

暖かくなります。基準が変わることがわかっているので

金額はアップしますがお施主さまに理解を得て

進めています。常にさきを見ることが大切だと思います。
IMG_5929

現場日報ブログ

岡谷市で新築中の現場です。

先週仮設足場の撤去をしました

いままで、見えなかった外観の

登場です、お施主さまもこの

外壁の色には大変喜んでいました

また、足場が取れたことで室内も

陽が入り明るくなり作業の効率も

良くなりそうです。
IMG_2238

現場日報ブログ

寒い日が続きますね。

天気予報があたり朝から雪降りです

それも前が見えないくらいの降りの

時もあり心配しましたが、予報のとおり

11時には止みました。よかったよかった

冬の断熱対策や暖房機器の種類など

この時期でしか相談ができない季節です

そんなことで、今年初めての

新築リフォーム相談会 を行います。

2月3日の日曜日に10時から開催します。

場所はカク山木材建設事務所になります。

この時期でしか相談できないことや

キッチンの入れ替えやお風呂の入れ替えなど

建物に関することならなんでも相談します。

ぜひお越しください。


IMG_5920

IMG_5916

現場日報ブログ
ちいさくてかしこい家のテラス工事

お施主様の奥様の一番の要望が

このサンルームです、お施主様が

花粉症なので春先の洗濯ものに

花粉が付くのをなんとかしたいと

希望があり、またお二人とも昼間は

働いているのでいつも部屋干しでも

困ると言うことでベランダの上にテラスを

付けることを提案しました。

まだ工事中ですがだいぶ形になってきました。

出来上がるのを楽しみ見ています。

お施主さまより自分が一番楽しみです。
IMG_5897

IMG_5898
現場日報ブログ

新築現場でお施主様と打合わせです。

内容は、コンセントなどの位置の確認や

現場でないとわからない色決めなど

細かい部分の打合せを行いました。

お施主様は二階に上がるのは今回がはじめてです

前回の時は階段が出来ていなかったので

一階のしか見ていません今日はご家族で

出来たばかりの階段を上り、二階からの景色を

見ていました。

二階からの景色にお施主さまは

「眺めがとてもいい」と満足の様子です。

みなさんで二階をしっかり見て打合せをして

最後にショールームで時間をかけて決めた

システムバスを見て、イメージ以上のもので

良かったと言っていました、こちらも時間をかけて

ショールームまで行った価値がありました。

今日の工程は外部足場の解体作業を行い

建物の外観がはっきりしました

外観はイメージしたと同じになったので良かったと

言ってもらい良かったです。

これからも頑張ります。
IMG_5865-e1547800223828
IMG_5866

現場日報ブログ
新築現場の造作工事の様子です

いま現場は、工場で加工をされたものを

現場で組立てることが多くなっています。

自分がこの世界に入った頃は、骨組みの

構造材も大工さんか墨付けをして工場で

機械加工をするのがあたりまえでした。

当然時間はかかるし精度も今と比べると

すこし落ちていたと思います。

階段も同じことで、造作になると大工さんが

現場で階段の高さを測り、用意された材料に

墨付けして加工をしていました、でも今は

あらかじめ自分が寸法を測り工場に発注すると

ある程度加工をしてきます。楽になりましたが

でも、本当に楽になったかと思うと実はそうでも

ありません。階段のように三次元で加工するものは

基本階段の墨付けが出来る大工さんでないと

取付組立は出来ません。特に廻り階段は板の取付高さ

は、加工された階段材を測りそれから大工さんが

割り込みを行い取付ますどこで材料を切るのかも

計算して切ります、なので楽になったのは実は

現場で墨付けと加工をしなくなったことだけで

取付はやはり、墨付けの出来る、のみやかんなが

使える大工さんでないとつくることは難しいこと

だと思います。実際現場を見るとあちこち手加工を

しています。ありがたいことに弊社の大工さんは

みな墨付けが出来る大工さんで助かります。
IMG_5872
IMG_5873

現場日報ブログ

岡谷市の新築現場2件の様子です

現場が近くまた工事の進捗も同じように

進んでいたので、今日は2件まとめて

ベランダのアルミ笠木を取付ました。

笠木とは、ベランダの壁の上に付ける

部材で常に外部にあるので、サビに強く

耐候性に優れているアルミ製を使用します

また防水性も重要になる大切な工事です

この工事が終わると外部の工事の9割が

終わります。足場が無くなると建物の

全容が見えてきます。楽しみです。
IMG_5856

IMG_5853
現場日報ブログ

新築現場でお施主さまと打合せ

工事も順調に進み木工事があと少しとなりました。

ちいさくてかしこい家の様子です

今日はご家族全員で現場にお見えになりました

お施主さまは大変工事の内容について

喜んでいただき、工事内容も満足していただいています。

打合せ内容はタイルの色決めや手摺の形など

細かいことでしたが無事決定して次のステップに

進みます。

施主さまに満足いただいた、明かりを2階からおろし

リビングを明るくする設計の階段はとても喜んでもらいました。

また立地上道に面しているのであえて道面には1階の窓を取り

付けずに上からの採光してあります。

ここ一番のこだわりです。