ブログ

IMG_5539
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

3月にイベントを計画している
ショールームのオープンの準備を
しています。

飾り付けなどいろんな方に
アドバイスを頂きながら
自分でもできることを考え中

やはり、行き詰まり結果
書店に行き参考になりそうな
雑誌を約1時間物色 

最後は店員さんに
まわりの片付けをされ
一番気に入った雑誌を手に取り購入

カク山木材建設の家づくりの
イメージがすぐわかるように
準備中ですので、しばらくお待ちください。

でも、今でも見れますので
興味のある方はぜひご来場ください
こんな感じです。
IMG_5309

これから、ここで生活したくなるような
テイストにしていきますよ。
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今週は現場管理の週になります
今月中に2件のお客様の
引渡しを行うために

いま急ピッチで現場の作業を
進めています、毎日現場に行かないと
状況把握ができず、スムースに
工事がすすみません。

今日も現場では不測の事態などが
起きない様に打合せをすませました

また、トイレの改修現場は
半日ごとの工事を準備しないと
進みません。

洋間の改修工事については
細かい仕上げの方法や作り方を
決めないと仕事が進みません

毎日、予定が変わることがあることを
予測して、準備をしています
それが現場管理だと思います。

とにかく5現場の管理をしっかりと準備して
完成させます。
IMG_5478

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

トイレの改修工事
古くなった便器を交換するので
この際に床も新しくすることになりました。

このお宅は24年前弊社で
新築をさせて頂いたお客様で
昨年の外塗装に続き今回も
声を掛けてもらいました

お客さまの希望で
腰壁を貼ることになり
国産材を用意


素材は桧のふしがあるもを選択
途中経過でお客様に見てもらい
満足の様子でした

今週いっぱいかかりますが
感動してもらえるように
しっかり頑張ります。
IMG_5463

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

現在リフォームをしている現場で
同時に鉄骨の渡り廊下に
屋根と壁を作る工事を行っています。

二世帯住宅で二階に行くのに
いままでは、雨が降ると
傘をさして移動をしていました

今回渡り廊下に屋根をかけることで
雨でも雪でも安心して
移動ができるようになります


かなり特殊な工事ですが
前回の工事の時も、かなり考えて
施工したので、今回はすぐ答えが出ました。

今日骨組みが終了したので
これから塗装工事に入ります
どんな風に完成するのか

こちらも楽しみなります。
IMG_5457
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

大規模リフォームの足場の解体
いよいよ完成まじかとなり
仕上げ工事も順調に進んでいます。

業務の内容や住まいづくりに
役立つ情報などを営業日に
書いているこのブログですが

今回で950回目となりました
何か中途半端な数字ですが
記録をたどればそうなっていました(笑)

4年前から始めたブログ
カク山木材建設から家づくりの
情報やイベント情報を発信して

今日まで発信しています
これからもお得な情報を
発信します。

明日は10時から
OBさん対象の新築リフォーム相談会を
新しくできたショールルームにて行います

ぜひOBさん、お待ちしています。
IMG_5449
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

和室2部屋をひとつにする
リフォームの様子です

建物がだいぶ古いので歴史を
感じます、予想はしていましたが
床壁は水平と垂直が狂っていて
直しが必要でした

リフォームを検討する時に
もともとの建物の築年数を
調べることは大切です

理由は昭和53年前は
耐震基準が無く建物の
強度が弱いからです。

それをリフォームする時は
しっかり費用をかけて
耐震補強をするか

耐震補強までしないが
ある程度の補強で済ますか
どちらかになります。

あくまで、耐震補強をした方か
だんぜん、良いですが
内容を確認すると、費用の事が関係します。


基礎が無いとコンクリートで作り
残す部分があれば今の基準法に
合わせる必要がかります。

柱と梁と土台の状態から
金物の取付や筋交いの補強
新築と同じくらいの仕事量

そこまでの予算があれば
耐震補強をお勧めしますが
予算がオーバーすれば

また、違うリフォームを
一緒に検討させていただきます。

さらに、新築と同じ量の工事なら
思い切って建替えの検討もありだと
思いますよ。

あと、新築建替えは
気に入ったプランになりますよ。
IMG_5444
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

午後から住友林業のイノス事業部の
研修会に参加してきました。

営業研修で商品のことも大切ですが
税金や優遇税制などお客様が
関心のあることについて

研修してきましたが
法律が毎年変わり
身に着けた知識も毎年

変わり、いつも情報を最新に
することが大切なことと
改めて感じました。


火災保険料も建物の
工法などで大きく変わり
最大約20万も変わる事例もあります

地震保険もまた同じことが言えます
税金 住宅ローン減税 優遇税制 火災保険

これらをざっくりさせるには 
やはり
資金計画が重要だと確認しました。

自分で資金計画のセミナーを開催することが
ありますが、いつも最新の情報を提供することに
神経を使っています。

今日は新しい知識がひとつ増えました。
IMG_5418

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

リフォームの暖房工事が始まりました
今回の暖房設備は
温水ルームヒーターです。

暖房設備にはいろいろ種類があります
灯油の持ち運びが出来る ファンヒーター
持ち運びの出来なく固定式のFFストーブ

エアコン
空気を汚さず安全な温水ルームヒーター
薪を使う薪ストーブなどいろいろあります。

どの暖房設備を使うかは予算になりますが
それそれメリットデメリットがあり
どれがいいのかは、住む人の考え方になります。

ファンヒーターは安価ですが
空気が汚れて転倒させると
危険な状態になります。

FF式ストーブは汚れた空気を
外に排気できて安心ですが
壁に煙突を出すので固定され移動できません

エアコンは寒冷地仕様のものが
今出てきましたが、金額がかなり高価で
真冬の寒い時の効果はこれからです。



温水ルームヒーターは家の中に配管をして
その中に不凍液を入れて、ボイラーと接続して
温水を作って、室内に送り温風に変えるもので
夏場は取り外して物置にしまえます


薪ストーブは文字どうり薪に火をつけ
輻射熱で部屋を暖めます、簡単言うと
空間にある空気を暖めます。心地いいですよ

それぞれがありますがあとの説明になる
ほど金額が高くなります、どれを選ぶかは、資金計画で
そのあたりを検討して決めた方が良いですよ。

それで今回は、いままで温水ルームヒーターを
使っていたので、新規に新しくさせてもらいました。
IMG_5372

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です

水廻りのリフォームが仕上げの
段階まできました。

風呂とキッチンと洗面化粧台と便器
全ての交換、あとは内装工事が
終われば引渡しとなります。

IMG_5234

中古物件を購入しての水廻りのリフォーム
と外壁塗装の大工事 平成の時の新築なので
骨組みがしっかりしています。

この物件は、弊社が25年前に新築させてもらった
物件なので、図面もあり点検もしっかりしていたので
そこは、安心しています。


そして、このキッチンは奥様こだわりの
ブラックの天板と扉の組み合わせ
高級感があり良いキッチンとなってます

これもショールームに行って決めて
きたので、おそらくイメージの
とおりだと思っています。

今月中に引渡しの予定
あともう少し頑張ります。

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今日は予想のとおり
マイナス10度になりました

昨日から予想していたので
今管理している不動産屋さんの
アパート物件2件の水抜きをしました

また排水や便器が凍結しないように
不凍液を入れ準備万端だったので

今日の冷え込みには凍結がどこもなく
良かったです。

これは住宅にも大切なことで
冷え込みがあるときは確認のため
凍結防止帯のコンセントが入っているか?

確認が必要で、何か起きないための
準備です、これ結構忘れるので
注意がいります。

ボイラーの音も普段と違うと
感じれば、早めに連絡をもらうと
大きな故障にはつながりません

普段からの準備はとても大切です。