あとの工程や品質を考えると

IMG_4792

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

大規模リフォームの様子です
外部の窓が全部新しく入れ替わり
いまは、フロアー材を貼っている所

あともう少しで床貼り工事も終わり
ドア枠の取付となります
大規模リフォームの場合

古い床材や下地材を少しでも
残しておくと、それがネックで
水平や垂直が直らないことが多いです


今回もそのことをお客様に
よくよく、説明をして
床材を全て取ってからの工事でした。


ここまでだいぶ時間がかかりましたが
水平については、しっかり直すことがで
次の工程作業が、やりやすくなりました。



少しでも、床や壁を残したい
お客様の気持ちは本当に理解できます
しかし、そのことで作業が難しくなったり
 

それかが元で時間がかかる作業になるなら
品質に関わってきます
お客様のことを考えると、可能であれば
全て取ってからの作業を提案します。

あとは予算との相談になりますが。