このクラスになるとベテランでないと

IMG_4333
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

大規模リフォーム工事の様子
現在は建物に必要な柱を
入れている最中です。


ここまでのリフォームになると
耐震の事まで考えて柱を入れたり
筋交いを入れたりしないと


当時の建築基準法の作りなので
しっかりとした建物の構造になりません



柱をただ入れればいいと違い
2階の床や屋根の力をうまく
下まで逃がすようにしています。




それは大工さんと話て
ベテランの経験で柱を入れていきます
これは、新築の計算とはすこし違い


墨出しができて手加工ができる
大工さんでないとできないと
思っています。



いま機械化が進んでいて
作業効率を上げるために
工場で加工する現場が多いです


このクラスのリフォームになると
一から手加工で建物を作れる大工さん
でないと現場は進みません。


進んでいない様に見えることも
ありますが、柱の傾きや位置を
考えて、さらに仕上りの形を考えて
作っています。


まだ先は長いですが
ベテランの大工さんでないと
できない仕事です。