はっきり伝える事が納得の家づくりには必要です。

IMG_4167

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

平屋のまるごとリフォームの現場の様子です
天井や壁を取って、さらに増築をしています
30年前に弊社で新築されたお宅になります。



このお客様も、一度作った家にこだわりがあり
建替えでなく、大規模な工事をしています
内容は、もう新築なみな工事です。




大工さんの工事も順調に進んでいます
大規模工事をするには
いくつか注意することがあります。


IMG_4900


リフォームの場合、間取りを変える時
邪魔な壁などが、必ずありますが
その壁や柱 横ある梁などは



構造上絶対取れないものがあります
それを無理やり取ることで耐震性が
落ちたり、するのでプロとしてはお薦めしません。


なので、強度(耐震性)を保って
その中でお客様の希望される間取りに
することが求められます。





なので、自分は
「できる事はやりますが、現実にできない(強度が落ちるもの)に
ついては、はっきり出来ません。」と伝えています。



それは、厳しい言い方ですが、なんでも改造
出来ますと言って、現場の職人さんたちに
「出来ないから無理」と言われると


お客様にできませんと伝えないといけなくなります。
そうすると、お客様の気持ちも落ちますよね
なので、そうならない様にできないと思う事は



出来ませんと伝える事が、お客様との信頼関係が
築けると思っています。でもお客様の希望はなるべく
叶えることができるよに、いつも現場で考えています。


そうすることが、うちの会社を選んでくれた理由だと
思っているので。