ひとつに集めるだけでいいの?

IMG_4363
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

プランの話をするときに
提案する側で気お付けて
いることがあります。


水廻りの動線をなるべく
一カ所に集めるように考えます



それは毎日使うところなので
動く距離が長くなると、それだけで
時間もかかり、家事効率も下がります。



可能であればお風呂と化粧台トイレは
近い位置に作っておくと家事効率だけでなく
見積の金額を抑えることができます。

IMG_2201


あと以外に知らないことで
宅地(土地)には生活するのに
必要な水道メーターと公共下水の桝が
あります。


土地の形や道路の位置にも
よりますがそのメーターや桝に
近い位置で水廻りを設計すると


メーターと桝からの距離が
短くなり金額を抑えることが
きます、だからと言って


水廻りが変なところにくる
プランは出しません
あくまで、桝からの距離が

近くなりそうでさらに
一カ所に水廻りを集めることが
できる場合だけです。




そこだけにこだわると
プラン自体が、おかしな
ことになることがあるので



あくまでコンパクトにまとめたいとき
だけです、あと2階にトイレを作るときは
注意が必要です。

一階の間取りをよく考えないと
排水パイプの場所がなくなり
トイレの位置を変更することがあります。


できれば一階のトイレの上に2階の
トイレが出来ると理想ですが
そうでないときはプロにまかした
方がいいですよ。


パイプの場所しっかり考えて
プランしてくれます。

気になる方はご自分の
敷地の水道メーターと
公共下水ますの位置を見て
確認をして下さい。