コストは大切でもCO2の削減はもっと大切

IMG_4984

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

大規模リフォームの断熱材が入りました
リフォームの場合断熱材の種類の選択は
とても重要になります。

新築と違い骨組は当時のままです
外壁も手を付けない場合建物の
断熱性を上げるためには


それなりの断熱材を選ぶ必要があります
今回 お施主からは、「とにかく暖かい家にして」と
言われています。そこで選択したのが、この断熱材


性能につては、この地域区分の中では
良い物を使います、しかし金額となると
通常の断熱材に比べかなりアップします。


いま世界で地球温暖化と言われる中で
断熱の性能を上げることでCO2が削減できます
ちいさい取り組みですが、これを続ければいつかは


削減につながるかと思いますが
実際、コストアップになれば、いいものは理解できるけど
一般的なものにしたいと、考えるの多いと思います。

でも、そこは打合せをさせてもらい
自分の現場はなるべくこの断熱材で
提案しています。

法律が変わり、仕様が変わり、消費税が変わりました。
これから先、マイホームの計画がある方は
知って欲しい事ですが、これからの建物は

性能が良くなる分金額も必ず上がります
計画があるなら、早めの計画をお勧めします。