木造住宅なら構造材も仕上げ材になります。

IMG_4329

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

川岸の新築工事の内装工事中
構造材をあえて仕上げに
見せる 「あらわしの梁」


2階の床を支えるために
1階に大きな空間を作ると
どうしても梁は大きくなります。



その大きさは計算をして
決定しているので、こちらで
小さくすることは不可能になります。


大きさを揃えることはできるので
きれいに梁を見せたい時は
写真のようにします。


梁は自然素材から集成材など
いろいろありお客様の要望で
決めることがきます。


天井にアクセントを付けたい場合は
ぜひ、梁をあらわしで出してください
また色などを付る方法もあります。


このお宅は吹抜けに薪ストーブを
設置します。そのスペースも
完成していました。





こちらも自然石を敷いてきれいに仕上がました。


木造住宅で梁を見せてさらに薪ストーブを
置くと、木造らしくてこだわりの家が手に入りますよ。


明日岡谷市内で見学会を開催します。