見えない所だから早く見つけて処置を

IMG_5009
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

リフォーム中の現場の様子です。
骨組みのみにして内部を新しく
つくり直す工事なので今は柱と土台のみ



テレビ番組である ビフォーアフターのような
リフォームをしていると思って下さい
でもこの仕事は本当に難しい工事で現場監督歴が
長い自分でも、現場に行きどう形にするか悩んでいます。



そして今日も予定外の工事が発生
工事が変更になりました。
でもその工事は必要な工事でやらないと
いけない工事でした。





IMG_5040


解体をしてみると重要な柱の下に基礎がありません
急遽 基礎をつくることにして工事を開始しました
今回のようなことは、解体してみるとよくあることです



基礎を作らずそのままにしておくと
どうなるかと言うと今回工事をして
建物重さやバランスが変わります。




重要な柱の下には基礎が無いと
直した後に影響がでる可能性が
あります。



よくある話で見えないところを
しっかり工事をしておかないと
あとで、トラブルの原因になります。



一度弊社が手を入れてしまえば
初めに建てた会社さんはもう関係ないと
自分は考えて家づくりをしています。



あとからトラブルになりそうなら
はじめのうちにしっかり処置を
することがお客様のためになると考えますよね。



監督歴が長いとすぐ目が行ってしまいます。