金額以上の価値って何?

IMG_5734

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

もうこの季節になりました
そう、なめことシイタケの
菌打ちです。

原木の業者さんにあらかじめ
注文しておき本日、納品

これは、一部ですが
自分の榾木とあと2人分

全部でならの木250本
さくらの木100本で

350本の納品

購入してくれるお客さんは
原価を考えずに、それ以上の
価値が楽しくて買ってくれています。

まあ自分もそうですけど

原木の金額と打ち込む
菌(コマとも言います)を
買ってさらに打ち込む手間

これを全て計算すると
約2年後に出て収穫できる
きのこの金額は

あまりに高価すぎて食べれません
しかしそれ以上の価値はあります
いくつかありますが、まず

自分で打った原木からきのこが出た時の感動
袋の中にたくさん取れた時の優越感
市販のなめこと比べて大きく太いこと

一番は味がくらべられないほどおいしいこと
食べきれない時は冷凍保存してキノコが
取れないときに解凍して食べれる満足感

自分が育てていると言いうとびっくりする
ギャップ感 などなどです。

こんな体験ができるので
金額では以上の価値があります。

さあ春に打ちますよ。