2本なのか3本なのか見て下さいね。

IMG_5067

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

リフォームの時は間取りの変更などで
電気配線の変更があります
コンセントひとつ交換やスイッチの移動もそうです

その程度の変更工事は金額的に
高価になりにくいですが
その他の配線変更工事はちょっと注意が必要です。

いまは、温暖化などでエアコンを付ける
ことが多くなっています、そこで
リフォームと合わせて工事をすれば

配線工事は金額を抑えることが
出来る可能性あります、でも
エアコンやIHクッキングヒーターなどの

工事が伴うと、ブレーカー(分電盤)の
交換があります、でもブレーカーの交換は
まだ、交換可能ですが、一番困るのは

電柱から家まで通っている電線が
細い電線だと、すべて電線の貼り替えが
必要になります、これになると工事が

高額になります、昔はエアコンなどが
少ない時代の電線は、細いことが多く
電柱から分電盤まで貼り替えなります。


貼り替えが可能な家なら良いですが
そうでないと、大工事なります
もし、古い家でエアコンを検討の方は

見て欲しいところがあります
電柱から家までつながっている
電線が3本なのか2本なのかを

必ず確認して下さい
2本の場合は、容量がたりません
なので、電線の貼り変えになります。

心配な方は見て下さいね。
予算を考えるとき便利ですよ。