3年延長だけど、本当のこと知ってる?

IMG_5066

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

昨日は朝から夕方までぎっしり研修を
受けてきました。内容については
消費税率の変更に伴って資金計画も変わるので
その変更点について研修をしました。



以前からお世話になっている方で
今回は無理を言ってマンツーマンで
税制の変更点や住宅ローン減税の延長
さらに住宅資金贈与などなどマイホームの
お金の研修をしてきました。



マンツーマンなので、わからないところなど
直接聞けてさらにロールプレイングまでして
自分の物する練習までできました。




内容については簡単に説明すると
住宅ローン控除で
借りたお金に対して、所得税などの
納めた税金が一定の割合で10年間かけて戻ってくる仕組みです



それが10%になると、その期間が3年延長されます。
でも内容が複雑で建物価格の2%分を3年分で割った数字と
納めた税金の額とさらに住宅ローン控除の11年目の数字の
中で一番低い金額が3年間戻ってきます。



内容は難しいですが、3年間多く戻ってくるって
得ですよね。でも注意が必要ですこれは
2020年の12月31日まで新居に入居することが条件です






これって知っている人と知らない人では
ローン控除の額何十万も違ってきます
3年間延長しても期間があることを知って下さい。




また年収や条件によって金額も
変わってくるので一度
相談させてもらうと自分のことがわかりますよ




これに関係して親から子供への住宅資金贈与も
金額が変更になっています。なので気になる方は
年内には資金計画のセミナーを開催する予定なので
ぜひ、参加して下さい。