部品保有期間

 休み明けです。

今日は修理の依頼が多かった日です。

午前中は石油給湯器が故障してエラーサインが出ているので、修理を依頼
しかし、手配の準備を始めてオーナー様の情報をみて、嫌な予感がありました。
給湯器は部品の供給がメーカーによっても違いますが、約10年~15年です。
この給湯器は13年前の物でした、早速事務員に手配をさせて、しばらく
やはり、「部品が無い可能性があるので、交換も検討下さい」と
代理店から連絡がありました。 
見積を作成して打合せになりそうです。
ちなに、一般的な給湯器の平均寿命は7年から8年と言われいます。

午後は便器の便蓋が欠けたの修理して欲しいと連絡
これまた、嫌な予感 このメーカーの部品供給期間は、約7年だそうです
これも事務員に手配させ、結果を待ちました。
しかし、この修理はまだ明確な連絡が来ていません。
少し不安です
修理できますように。