NO.1005 良い環境にすると在宅の仕事も捗りますよ

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

在宅率が高いのか
近頃、修繕の依頼が
増えています。

今月は便器の交換工事から話が膨らみ
ユニットバスにする工事の受注になりました
ボイラーの交換の希望でしたが

話をお聞きすると、タイルのお風呂で
冬寒くて。段差もあるので困っているそうで
それなら、冬暖かく 段差のないお風呂にすることに

使われる方は高齢者さんなので
なおさら、今より使いかたが改善されるので
良いことになると受注になりました。

リフォームの特徴ですかね
話が決まるといつから使えるのかと言いうことで
すくに工事に入ることになり、来月から工事開始です。

また、別のお客さんはキッチンのレンジフードが
気になると連絡があり、訪問すると
もう、古いから新しい物に交換して欲しいとなりました
工事自体も交換だけなのですぐに手配しました。

キッチンで言えばここ2件のお宅からは
水栓器具の消耗による水漏れの修理依頼もあり
部品の手配などを行っています。

家にいる時間が長いので、普段使っている物が
少し調子が悪いと気になりますよね
これから在宅で仕事が増えれば

気になるところは修繕したり、
修理したりマイホームのお手入れを
することをお勧めします。

調子の悪いところがあれば、仕事にも影響すると思います。

そんな時はぜひ連絡下さい。