NO.1048 決まりのなかで最高の提案をすることが大切です。

IMG_6361

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

プランの時に自分達が注意すること
お客様の要望は第一にお聞きします。

それをもとに敷地に合わせて
プランを考えるわけですが
土地の形や太陽光の当たり具合など
現地で見てみなないとわからない事があります。

一度は現地を見るようにしています
すると、ご近所の窓の位置や
道路からの段差、ひとの流れなどがわかります。

それをふまえて、プランを考えますが
お客様の要望をすべて聞いて
作ったプランが一番いいのかと言いうと

そうでもない時もあります、
建物を建てるときは建築基準法の
決まりのなかで設計して許可をもらいます。

屋根の形で高さが高くなったり
部屋の広さは大きいけど窓が小さかったり
道路側いっぱい建てるようになってみたり

これ、すべて建築基準法で決まってます
それを、ひとつひとつ計算してプランを決定します。

するとお客様の希望どうりだと
どうしても、基準にあわず
設計の変更がでます

お客さまの一番の希望は実現させてあげたいけど
基準法のことも検討しながらプランを作る必要があります
なので、自分は「希望は全て叶えますね」

なんてことは言えませんね
逆にこれ言える方は結構すごい方だと思います。

決まりの中で最高なプランを作ることが
プロとしての提案だと思っていますから。