NO.1056 現地調査では新たな出会いもありますね。

IMG_6407
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

天気が不安定ですね。
昨日は暑くてショールームは
エアコンのお世話になりました。

蒸し暑い一日でしたが
今日は、また朝から雨ふり
暑かった昨日と大違いの一日でした。

雨ふりの中、不動産の情報を見ながら
現地調査に半日かけて行ってきました。

土地探しの場合、不動産屋さんからの
資料をもとに現地を見ます
それは、自分がその土地を買ったつもりで
調査に向かいます。

そうしないと、自分が欲しいと思わない
土地は、きっとお客様も欲しくないと
思うからです。

そのなかで、プロとしての目線で見ること
お客さまの目線で見る事に注意を払っています
それは、そこにお客様が終の棲家を建てるのに
ベストなのか、どうかを見て感じるために調査します。

中には、資料でいいな と思っても
現地に行くと、いまいちだったり
期待が下がる物件も
それはお客さまの目線で見た時の話です。

なので、感じたことを素直にお客様に伝え
土地購入の判断をしてもらいます

現地調査に行くと、自分が知らない
不動産物件に出会うことがあります
これ、本当にラッキー と思いますね。

今日ものそんな物件がゲットでき
あとは、お客様に判断してもらいます。