NO.1088 何が一番いいのかを考えること

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

OBさんのお宅に訪問
この方は先代からのお客様で
先代と年は変わらずまた
息子さんは自分の中学の先輩

そんな関係で25年前に息子さんの
家を増築して二世帯にしたお宅です。

それから、何回もリフォームなどを
している関係で、今回は
大規模リフォームの計画で話を進めていました。

何回も話すうちに、
「そこまでするなら〇〇さん
 自分の好きなプランにならないなら
 新築も計画をしたらいかがですか?」

この言葉がお客様に、引っかかり
家族会議で、少し建物を残して
あとは全て解体することに決まったそうです。

自分は予算と工事の内容さらに
保証のことも考えてさらに
希望のプランにならないと

高額に予算をかけるのは
将来に向けていい選択ではないと
思いお話をしました。

このお客様は、お互いに
本音で話が出来るかたなので
話て良かったと思いました。

考える選択肢を出してあげるのも
ひとつのサービスなのかもしれませんね。