NO.984 4人家族だから35坪以上?ほんとにそうなのかな?

IMG_5931

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

プランを考えるとき
敷地の形など法的なことを
把握する敷地調査をしたうえで

プランを考えますが
お客様の要望はしっかり
お聞きするようしています

その上で、家づくりの経験から
お客様の要望に応えられない
構造的なことははっきりお伝えします。

大きさについても4人家族であれば
35坪ないといけない、とは言えないです

また25坪から30坪では生活できないとは
これも言えないと思います。

昭和 平成の建物は比較的大きく
冠婚葬祭は自宅で行うことが
多く、盆暮れ正月はみんながあつまる

そんな時代でしたがいまは
少し違っていると感じて
家で集まる機会は減って外で行う
ことが多いです。

ちなみに、余談ですが小学校の
家庭訪問が家の中にあがらず
玄関で話を済ませる学校があるそうです

なにが言いたいのか、少し前まで
「一階には客間が欲しくて
誰が来た時にあがってもらう部屋が欲しい」

こんなことをよく聞きました
でも、令和になって時代もかわり
利用頻度が少ない部屋を作るよりは

建物をコンパクトにして
小さくしてコストが浮いた分
他の設備にコストをかけた方が

夢のある生活ができると思います
お子さんも成長され進学して
その後就職で一緒に生活をしないと

せっかく、お子さんのために
大きい子供部屋を作っても
使わない部屋が残ります

また定期的な壁の塗替え工事も
小さいと費用が抑えることが
できて、将来お得です

それなら、最小限の大きさで
こだわるところにコストをかけ
充実した夢のある生活をしませんか

小さくして費用を下げると言いう
意味ではなくて、その分こだわった
高品質な住まいづくりを提案します

20年後にちょうどいい大きさの家が残ります