ブログ

IMG_4476

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

川岸で新築中のお宅
もう少しで引き渡しが
できる状態まできました。



構造材を見せてアクセントに
集成材がとてもきれいに
仕上がっています。

リビング階段は黒でシックに仕上りに



吹抜けは開放感があり
ファンも木目調で
集成材の色と合わせました。


床は自然素材のパイン材
梁はホワイトウッド
階段や扉色はシックにまとめてあります。



こんな感じで
カク山は家づくりをしています


IMG_4426

IMG_4426

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今月工事をさせて頂いたお宅です
玄関引戸の鍵が壊れたので
この際思い切って交換することに


この手の工事は壁を壊して
引戸を外して新しい引戸を付けて
壁またを復旧するやり方が普通でした。


いまもその施工方法でも行いますが
約一日で交換できる商品が
どのメーカーからも出ています。


どちらもメリットデメリットは
ありますが、早く工事を終わらせたい
場合はいまの引戸の上からかぶせる
方法を選択します。


IMG_4208

そうすると壁を壊さずに
約一日で引戸に入れ替えることが
可能になります。


この方法は一日で交換するために
現地で正確な寸法を測って
注文します。
IMG_5055

そして工場で作成しますが
一軒一軒大きさが違うので
特注扱いになり商品が手元に来るまで


約2週間近くかかるので
一日で工事は終わりますが
壊れてから2週間近くはそのままで
使用することになります。


そこの期間を考慮しておけば
一日で終わる工事は良いですよね。


今日お客様からも
「ほんとうにきれいになって良かった。」
「近所のひとがたくさん見に来る」
とうれしい言葉を言ってもらいました。


毎日使う所は早く直してあげることが
一番ですね。
IMG_3857

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

カレンダーを見ると10月もあと少し
今年もあと2か月になり
これから寒くなる季節です。

家の中でも
暖房が必要になってきます。


いま暖房機は性能がいい商品が
増えて、一気に暖めてくれます
でも、いくら暖めても暖かくならない


そんなケースを聞くことがあります
それは家の断熱材の影響もあると
思います。


断熱材の性能など入れ方で大きく
変わりますが、性能の良い商品は
価格が高くなります。

IMG_3854

一般的なものでも施工方法を
きちんと丁寧に入れれば
十分暖かさは確保できます。

IMG_4813

これからマイホームを計画する方は
デザインや個性的なプランも良いですが
見えないところにある、一番大切な商品にも
こだわりを持つことをお勧めします。
IMG_4363
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

プランの話をするときに
提案する側で気お付けて
いることがあります。


水廻りの動線をなるべく
一カ所に集めるように考えます



それは毎日使うところなので
動く距離が長くなると、それだけで
時間もかかり、家事効率も下がります。



可能であればお風呂と化粧台トイレは
近い位置に作っておくと家事効率だけでなく
見積の金額を抑えることができます。

IMG_2201


あと以外に知らないことで
宅地(土地)には生活するのに
必要な水道メーターと公共下水の桝が
あります。


土地の形や道路の位置にも
よりますがそのメーターや桝に
近い位置で水廻りを設計すると


メーターと桝からの距離が
短くなり金額を抑えることが
きます、だからと言って


水廻りが変なところにくる
プランは出しません
あくまで、桝からの距離が

近くなりそうでさらに
一カ所に水廻りを集めることが
できる場合だけです。




そこだけにこだわると
プラン自体が、おかしな
ことになることがあるので



あくまでコンパクトにまとめたいとき
だけです、あと2階にトイレを作るときは
注意が必要です。

一階の間取りをよく考えないと
排水パイプの場所がなくなり
トイレの位置を変更することがあります。


できれば一階のトイレの上に2階の
トイレが出来ると理想ですが
そうでないときはプロにまかした
方がいいですよ。


パイプの場所しっかり考えて
プランしてくれます。

気になる方はご自分の
敷地の水道メーターと
公共下水ますの位置を見て
確認をして下さい。


IMG_4408
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりをする金原です

本日は岡谷市赤羽で新築の完成現場見学会を開催
肌寒い日となりましたが、いい見学会となりました


一日限りでしたが、大勢のお客様に
ご来場頂きありがとうございました。

今回はお客様のご好意で開催する事ができ
カク山の家づくりのスタイルをお見せする
事ができたと思っています。



モダンシックのリビングにアクセントの壁
落ち着いた雰囲気に建物全体が仕上がりました
来場者さんからは

「色が統一されていていい感じのお宅」
「リビングの吹抜けが開放的でいい」
「階段がおしゃれ」

などいろいろお話をもらいました
計画中の方は、実際の部屋の大きさなど
確認ができたそうです。

来て見て確認ができる見学は
これからマイホームを建てひとには
必見ですね。
IMG_4329

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

川岸の新築工事の内装工事中
構造材をあえて仕上げに
見せる 「あらわしの梁」


2階の床を支えるために
1階に大きな空間を作ると
どうしても梁は大きくなります。



その大きさは計算をして
決定しているので、こちらで
小さくすることは不可能になります。


大きさを揃えることはできるので
きれいに梁を見せたい時は
写真のようにします。


梁は自然素材から集成材など
いろいろありお客様の要望で
決めることがきます。


天井にアクセントを付けたい場合は
ぜひ、梁をあらわしで出してください
また色などを付る方法もあります。


このお宅は吹抜けに薪ストーブを
設置します。そのスペースも
完成していました。





こちらも自然石を敷いてきれいに仕上がました。


木造住宅で梁を見せてさらに薪ストーブを
置くと、木造らしくてこだわりの家が手に入りますよ。


明日岡谷市内で見学会を開催します。
IMG_4361

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今度の日曜日に開催する
完成現場見学会
クリーニングが終了しました。


シックで落ち着いたフロアーに
アクセントの壁が引き立ちます


リビングの吹抜けに
スケルトンの階段
こだわりのキッチン



統一された色で落ち着いています


プランも大切ですが
どんなイメージの空間に
仕上げたいのかは


実際の空間を見てみないと
分からないことが多いです
特に色につては現物を見ることを
お薦めします。


落ち着いた空間が
お好みの方はぜ
ぜひお越し下さい。


マイホームを作るときは
プランと同時に空間の
イメージを伝えて下さい。


それは、工務店でも
画像で見ると、色や形を
お客さまと共有できるからです。


特にいろは、明るい色から
落ち着いた濃いいろなど
言葉の伝え方でイメージが変わります。




一部分のみ色を変えたいときは
画像が大切になります
写真のようにしたと伝えるとわかりやすいです。


工務店はいろんな施工例を
画像に残してあります
それを見せてもらうことも大切です。

その画像を見ると
どんな住宅を作るのか
予想が付きます。


プランと同時に空間イメージは
画像を使うとイメージとおりの
マイホームができますよ。



IMG_4333
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

大規模リフォーム工事の様子
現在は建物に必要な柱を
入れている最中です。


ここまでのリフォームになると
耐震の事まで考えて柱を入れたり
筋交いを入れたりしないと


当時の建築基準法の作りなので
しっかりとした建物の構造になりません



柱をただ入れればいいと違い
2階の床や屋根の力をうまく
下まで逃がすようにしています。




それは大工さんと話て
ベテランの経験で柱を入れていきます
これは、新築の計算とはすこし違い


墨出しができて手加工ができる
大工さんでないとできないと
思っています。



いま機械化が進んでいて
作業効率を上げるために
工場で加工する現場が多いです


このクラスのリフォームになると
一から手加工で建物を作れる大工さん
でないと現場は進みません。


進んでいない様に見えることも
ありますが、柱の傾きや位置を
考えて、さらに仕上りの形を考えて
作っています。


まだ先は長いですが
ベテランの大工さんでないと
できない仕事です。
IMG_4342

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

久しぶりに現場日報ブログ
今年の夏に弊社事務所を
2階に移転しました。



しばらく工事が止まっていましたが
今月から工事を再開
お客様の工事を一番に進めていたので
今月からの工事なりまた。


解体工事の様子です
天井と壁を取って新しくします





今年思い切って
一階のスペースをお客様と
打合せができる


モデルルームに改装することを
決めて、いま現在改装中


イメージはモダンシックの空間を
提案します。天井には木の梁
床は落ち着いたダーク調の色に
仕上げたいと思っています。


「カク山の家づくりはこんな
感じで仕上げます。」 と言いう
モデルルームにしていきます。


進捗をまた報告しますね。
現場日報ブログとして
(笑)
IMG_4320

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

完成現場見学の予定をお知らせします
日程は前のお知らせしましたとおり
10月27日 (日) 10時から16時


場所は岡谷市
案内図です
IMG_4320
内部については
ホワイトを基本に仕上げをしてあります


完成現場なので住宅メーカーさんの
展示場と違い、より現実に購入できる
建物の内容になっています。


とことろどころに、お客様のこだわりが
つまっている見どころがあるお宅に
仕上がっています。


リビング階段に吹抜けで
明るさを遮らない構造の階段に
なっています。


リビングの掃き出し窓から
ウッドデッキの出れる
開放的なリビング



壁にはアクセントで
湿気を調湿できるタイルを
貼ってポイントにしてあります。


外観はツートンカラー

IMG_4322
見どころ満載
ぜひご来場ください
当日お待ちしております。