ブログ

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

OBさんのお宅に訪問
この方は先代からのお客様で
先代と年は変わらずまた
息子さんは自分の中学の先輩

そんな関係で25年前に息子さんの
家を増築して二世帯にしたお宅です。

それから、何回もリフォームなどを
している関係で、今回は
大規模リフォームの計画で話を進めていました。

何回も話すうちに、
「そこまでするなら〇〇さん
 自分の好きなプランにならないなら
 新築も計画をしたらいかがですか?」

この言葉がお客様に、引っかかり
家族会議で、少し建物を残して
あとは全て解体することに決まったそうです。

自分は予算と工事の内容さらに
保証のことも考えてさらに
希望のプランにならないと

高額に予算をかけるのは
将来に向けていい選択ではないと
思いお話をしました。

このお客様は、お互いに
本音で話が出来るかたなので
話て良かったと思いました。

考える選択肢を出してあげるのも
ひとつのサービスなのかもしれませんね。
IMG_6673
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

店舗の改修工事中
構造が鉄骨造なので
いつもとは、少し勝手が違います。

鉄に木をつけるのに
悪戦苦闘中
やっとここまでの形なりました。

改修するにも、やっぱり構造は
木造が改修しやすいと
実感した現場でした。

住宅もやっぱ木造のほうが
改造しやすいと思います

逆に鉄は改造しようとすると
家の中で鉄を切るとどうなるか?
わかりますよね。

そう火花が出てますね

どちらが、将来いいのか
検討してから構造を考えましょう


IMG_6671

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

4連休が明けましたね
自分はしっかり通常業務で
4日間働きました。

連休前から始めているAPの外壁塗装
3棟ある中で2棟目の下塗り中

今回も塗料はアステックペイントの
超低汚染リファインシリコンで
仕上げています。

オーナーさんにはこの塗料は
次に塗替えするまでが長いので
値段と比較してもお得感があることを
説明してあります。

APも維持管理は大切な仕事になります
また、別のAPの塗装工事の打合せも
明日あるので、同じように説明をするつもりです。


IMG_6657
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

新たにトイレを増設する工事です
建物の都合どうしても
こんな狭いところを掘っています

当然機械は使えないので
人力作業、この作業のときは
いつも、設備屋さんには
頭があがりません

あともう少しなので頑張って掘ってください。



まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今日は建材屋さんが建てた
モデルハウスに招待されました。

いま弊社で進めている家づくりの
話をしたところ、どうしても案内を
したいとなり、今日伺いました。

昼間でも照明器具が無くても
明るい設計でさらにテレワークが出来そうな
大人の隠し部屋など、みどころ満載

さらに諏訪湖の花火が見える
大きなベランダがあり
こんな家なら欲しいな と言いうくらい

建材屋さん所有のモデルハウスなので
アピールしたい建材やメーカーさんが
かなり使われていました。

今回は写真撮影がNGでしたので
お見せすることはできませんが
希望があれば、案内可能だそうです

興味があるかたはご連絡ください
とにかく、こだわってますよ
IMG_6634
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今週からアパートの塗装工事を始めています
このアパートは2年前に不動産屋さんの紹介で
屋根を塗装させてもらったアパートで

今回はオーナーさんから直接連絡をもらい
工事が決まりました。

前回同様、ここまでの準備が
大切で、足場を架けるまでに
入居者さんに塗装工事の案内チラシの配布

車の移動のお願いや洗濯物が
干せない期間などの
細かい連絡を全て取ります

塗装工事自体も大切な工事になります
前回の工事内容をオーナーさんが
見ていて、弊社を気に入ってもらい
今回の工事につながっています。

塗装工事以外に入居者さんの配慮も
含めてオーナーさんや不動産屋さんが
見ていてくれたそうです。

なので、関わる人たちが満足して
喜んでもらえるようにしっかり仕事します。
IMG_6222

まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

今日は、ZOOMミーティングでした
コロナのため、集まって研修を受けることが
出来ないので、新しい研修の形になっています。

Web会議システムのいいところは
お互いの顔や表情が見えて
電話などでは、わからないことが

Webカメラで確認できるところ
これによって、こちらの言っていることが
相手に伝わっているのか、どうかかも

確認できるところがいいところです
遠く離れている場所でも、
コミュニケーションがとりやすい
いいシステムだと思いますが

使い方を間違えると一方的な
会議になる可能性があります
そこは、十分注意が必要になります

でも、Web会議システムで
オンライン飲み会などで
盛り上がることを見ると
遠くにいても近くで会話している
感覚になり楽しい居場所が作れます

コロナで歴史が大きく変わったと
ある、大手企業の社長が記事で書いて
ありました、まさにWeb会議システムも

大きく変わったひとつですね。
IMG_6618
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

朝 社長から
「毎週金曜日にショールーム前の清掃をしよう。」
そんな言葉から始まった日でした

地元で商売をさせてもらっている
以上、地元のひとが使う歩道などの
草刈は地域を大切にしていくためには
必要なことなのかもしません。

そしてショールームの周りの清掃なども
合わせて行いました。

ショールームの中は当然きれいにする
必要があります、これからは、地元のひとが
使う歩道やショールームの周りに清掃が
必要になると思います。

これも、ここの場所で長く商売を
させていただいてることに
常に感謝をすることが大切になります

そんなことを、社長や自分に
気づかせて頂いた方々に
感謝です。
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原です。

きのうとおとといはしっかり研修を受けました
これからの家づくりのために
弊社は、何をすればお客様のためになるのか

そんなことを、2日間しっかり考えました

改善点などたくさん出てきて
いろんな方が
伸びしろがあると言ってもらったことが

印象にのりましたが
それ以外も、もっともっとたくさんの
気づきや発見、自分達になりないもの

あるとあらゆることが、はっきりした
2日間でした。

これからが、カク山の家づくりの本番です

IMG_6610
まじめが一番だと思いお客様のために家づくりする金原

OBさんのお宅に見積に伺いました
築26年が経ち外壁の状況確認を
依頼されました。

経年劣化は多少ありましたが
結果、サイディングの板の状態は
まだ 緊急性はありませんが

板と板の間にあるコーキングが
劣化して新しく施工するように
ご提案しました、でも外壁の塗装も

あと数年で施工した方がいいと
話をしました、このサイディングは
当時、金額も高く性能が高い材料でした

なので、紫外線のあたるところは
一部色焼けしていましたが
そうでないところは、ぜんぜん大丈夫でした

そう考えるとメンテナンスフリーの材料も
いいですが、サイディングでもしっかりと
メーカーさんが保証する材料と指定コーキングを
使えば30年はメンテナンスをしなくて大丈夫です

当時の材料が26年耐久性があったので
今の材料はもっと品質が良くなっていると思います。

今回の訪問では、タイルなどの高価な材料を使わなくても
メーカーさんが保証する材料を使えば
サイディングでも30年メンテナンスをしなくても
大丈夫なことを証明できました。

家づくりの計画の方、高価な材料もいいですが
外壁材は コスパですよ。