モダンシックに統一した外からの視線が気にならない提案

IMG_4470
ちいさいけど、リビングは明るく、さらに廻りの視線を気にせず楽しい生活ができます。 31坪で3人家族 将来は4人なっても使える設計になっています。
IMG_4495
30坪程度しかない住宅で、リビングの広さや明るさは重要になります。上からのひかりのおかげで暗さは全く感じません。
IMG_4492
キッチンはコンパクトに空間を使うために、あえて壁に取付けています。そうするとリビングが広く使えます。
IMG_4481
階段は上からのあかりを受けて明るい階段になって、手摺もオーダーで作成して、リビングに光を落とす役目があります。
IMG_4456
このお宅の一番のこだわりで市街地なので人の通りがおおいので、カーテンで視線を遮るなら、高価な大きい窓を1階に付けるより、壁にして視線をさえぎり、採光は2階の壁からさらに大きな窓をつけてリビングと階段を明るくすることにしました。これなら、普段の生活で視線気にしなくてすみます。
IMG_4489
リビングに光を落とす吹抜け1階に窓がなくても十分なあかりを確保できます。
IMG_4486
2階にある大きな窓で開ける事が出来るので、夏場の暑い熱気も下から上に逃がす効果がります。2階なので少し窓をあけて出かけても防犯上は安心です。 多目的スペースの手摺は安全と明るさを考えて透明なパネルを使い小さい30坪程度の広さを感じさせません。
IMG_4491
階段室の窓は2つ 一つは採風も兼ねた窓 もうひとつはりリビングにあかり落とす専用にしています。
IMG_4480
多目的スペースは洗面化粧台を設置して朝の出勤渋滞の解消になります。このお宅は洗面化粧台が2つあります。
当然トイレも2つですよ。
IMG_4485
寝室は建物のコンセプトのとおりモダンシックに仕上げてあります。
IMG_4507
温熱環境も空気の熱を交換していつも新鮮空気に出来る第一種計画換気を採用しています。断熱も高価なウレタンなので吹抜けがあっても快適な空間で暑さ寒さをうまく調整できます。 冷暖房はすべてエアコンでまかない2階の多目的スペースのエアコンのみでリビングを温度調整できます。 経済的になり家中を冷やしたり暖めたりできます。
IMG_4503
コンパクトにまとめた機能重視の玄関ホール 手摺も取付けて安全に出入りできます。
IMG_4606
家の顔になる玄関は施主さまがこだわったデザイン モダンシックで統一するためにポストも同色にしています。